eXporter は情報ソースとCAE (Computer Aided Engineering)のギャップの架け橋となるよう設計されました。Total Materia からCAEソフトウェアにダイレクトに情報を送信したい場合、または単純にエクセルにエクスポートしたい場合など、eXporter はお客様の全てのご要望にお応えいたします。3つのステップを踏むだけで複雑なフォーマットデータをほんの数秒でエクスポートできます。

課題




  • 線形・非線形CAE解析に必要な高度な特性データをすぐに解析ソフトに入力できる形で手に入れる方法は?
  • 余計なデータ処理、コピー、貼り付けや再度入力することなく、情報ソースからのデータをCAEソフトウェアにインポートする方法は?
  • 信頼できる材料特性を取得し、危険かつコスト増大の原因となるエラーを避けるには?
  • マルチに何回もデザイン設計するために最も効果的な方法は?

ソリューション: Total Materia - eXporter

Total Materia のeXporter機能はコアデータとExtended Rangeとシームレスに繋げられており、特にトップクラスのCAEソフトウェア向けに開発されたフォーマットに特性データを移行することが可能となっております。

eXporter

注: 契約期間中における同時使用ライセンスのデータセットエクスポートのカウント数は最大100回迄となります。前回エクスポートされた全ての項目をいつでもご利用でき、契約期間中はそれらの項目を何度でもご使用可能です。

solution img
究極的なリソースからのエクスポート

Total Materia は世界で最も広範な材料特性リソースであり、現在45万種類以上の材料に関する1200万件以上の記録を選択・閲覧が可能で、デザインプロセスの次の過程に迅速に移行することができます。

solution img
CAEソフトウェアフォーマットの広範な選択肢

eXporter は高度な解析に必要な機械的・物理的特性、応力歪み、繰り返し特性データの重要な材料情報を多くのCAEソフトウェアの互換性のあるフォーマットに移行させることができます。特殊なxml.拡張子から、シンプルなxls.拡張子までeXporterはソースからソフトウェアまですばやく簡単にデータを移行します。

solution img
Total Materia の機能とのシームレス統合

eXporter の可能性を最大化するためにすべてのTotal Metals とExtended Range データがお探しの特性を見つけ出します。世界で最も大きい相互参照表と比較機能へのフルアクセスによってTotal Materia は全力で、エクスポートするための広い情報に基づきそれに起因する決定に支えられたデータ選択を保証します。

利点

驚異的な時間短縮、退屈な再入力作業からの解放、編集ミスの解消による正確性の向上、スマートな情報移行による作業効率の向上